趣味の総合サイト ホビダス
 

ライジングの放課後

|

ライジングスタッフの私生活、趣味などカーライフを中心にを赤裸々に紹介します。

Archive for the ‘たまには仕事’ Category

かすたまいず

火曜日, 6月 14th, 2011

15年来の付き合いの車屋のしゃちょサンが『遊び車』を手に入れました。

フルタイム4WD、スーパーチャージャーのマシン。

そのearly ’60の先輩たちの間ではブームらしいです。

 

 

みんな、コンプレッサーのプーリーを交換して、ブーストUPしてパワーアップしているようです。

乗せて戴きましたが、確かに速い。

上り坂でもグイグイ加速します。

 

 

今回はヘッドライトをHID化して、

 

 

タコメーターも付けました。

TE2”の奴と同じものです。

このあとはWR・ブルーマイカにオールペイントしたり、

カーナビを取付けたりするそうです。

やっぱり、本人好みにカスタマイズするのは楽しいですね。

 

ただ、速くしたり、カッコ良くしたりはいいのですが・・・

今の若者の刺激になるのでしょうか?

 

『軽トラ』が・・・

 

 

GT-R

木曜日, 5月 12th, 2011

うちではありそうでそうそう無い光景なのでチョッと紹介。

新旧GT-Rの入庫です。



 

BNR32 スカイラインGT-R と R35 日産 GT-R。

歴史に残る、日本を代表するスポーツカーというかスペシャリティカーですね。

 

 

195台のみしか市販されなかった、KPGC110 GT-R生産終了から16年。

バブル景気絶頂期にデビューしたBNR32 GT-R。

20代前半だった、私には夢のクルマ。確か、当時500万円くらいだったと思います。

今回、すばらしいオーナーに巡り合い、外装をリフレッシュし、すばらしいコンディション。

因みに、こちらのR32 GT-R のボディーカラーはあえて純正カラーにはせず、

日産ディーラーの塗装工場でR35 GT-Rのダークメタルグレーにしたそうです。

所有して6年になるそうですが、次はエンジンなど機関のリフレッシュを予定しているそうで、

こちらの固体はオーナー様の愛をいっぱい受けて幸せです。

オーナー様はよい意味で変態です。

 

 

そして、こちら。

2002年、R34 GT-Rが生産終了と成り、5年の歳月がすぎて

スカイラインの特別仕様では無くなった

NISSAN GT-R 。

32GT-Rと並ぶとかなり大柄。

ボディーサイズ、動力性能、ハンドリング、価格、どれも進化しています。

ボディーカラーはアルティメイトメタルシルバー。

なんと、315,000円高の特別塗装色です。

こちらのオーナー様も歴代のGT-Rを乗り継ぎ、

「もうクラッチは・・・」ということで乗り換えたそうです。

 

どちらのクルマも魅力的で、運転しても楽しいでしょうし、

所有する喜びも大きいでしょう。

どちらのオーナー様も本当に楽しそうにクルマの話をします。

 

こういうクルマの楽しみ方をもっと20歳台の男子にしてもらいたいですね。

 

 


 


 


事故! その2

土曜日, 11月 27th, 2010

続きまして鉄粉です。
通常、クルマを走らせれば多かれ少なかれ鉄粉はボディーの塗装上に刺さる物です。ブレーキダストなども原因の一つです。
特に線路のそばや幹線道路沿いに駐車しているクルマは多いようです。
但し、こちらの鉄粉は目視では殆んど判らないくらいの微細な物で洗車のときなどに素手で触ると『ザラザラ』している程度の鉄粉です。
しかし、時には目で見てはっきり判り、『錆び』が出ているような大きい鉄粉付着してしまうときがあります。
クルマの近くで鉄を切ったり、削ったりして、その切り粉をそのままにしておくと、塗装面に刺さり侵してしまいます。
今回のお客様はまさにそんな感じです。

鉄粉

トランクを中心にリアバンパー、ルーフなどが特に酷いです。
このような大粒の鉄粉の場合、いきなり粘土などで擦ると除去した鉄粉で塗装面に深い傷が入ってしまうことがあるので、専用の液剤で最初にある程度除去しておきます。

鉄粉

すると、チオグリコール酸アンモニウムが酸化鉄と反応して、紫色を呈して溶け出します。
そのあと、粘土を使用し鉄粉以外の付着物なども取り除き、研磨して元通りです。

鉄粉

こちらのお客様はどこで鉄粉が付着したが心当たりが全く無く、気がついたら点々と錆が付いていたようです。
ガソリンスタンドを何件か回って洗車をしたらしいのですが、全く落ちず困って知人に相談したところ当店を紹介して頂いたようです。
信号待ちなどで、付着してしまったか原因はわかりませんが、火花が見えたら気をつけてくださいね。

事故! その1

火曜日, 11月 23rd, 2010

私ら磨き屋稼業をしていますと、通常の“綺麗にする”磨き、コーティングのほかに“原状復帰”の磨き仕事があります。
チョッと擦って、「そこだけ磨いて~」なんて言うのは特に大変な作業ではありませんが中にはかなりの時間を要する作業もあります。
一番多いのが“ペンキ事故”。
クルマを止めている近所での外壁塗装や塗装工場の排気ダクトのフィルター故障などが主な原因です。
毎年年間、5台~10台位は作業します。 
先月もペンキを被った被害車が入ってきました。
このおろしたてのクルマには刷毛塗りであろうと思われる白い大粒の塗料がほぼ全身に・・・

ペンキ

黒いボディーに白いペンキなのでまだましですが・・・

ペンキ

当然ガラスや・・・

ペンキ

レンズなどの樹脂部分にも・・・

ペンキ

当然付いております。
その小さなペンキ粒を目視と手感で塗装面に優しい方から数種類の粘土、数種類のサンドペーパーを使って除去していきます。

ペンキ

今回は2人掛かりで約5時間。
大変な作業です。
しかし、“ペンキが取れれば終了”なわけが有りません。
色々な物で擦られたボディーは大変な事になっています。

ペンキ

ガサガサのキズキズです。
これを元の塗装の肌をなるべく残しながら磨いていきます。
そして2人掛かりで約6時間磨くと・・・

ペンキ

ようやく元通りに成ります。
それでもペンキや傷が残ってしまう部品は交換します。
何年か前にペンキ事故に遭い、作業したCadillac Escaladeはレンズ類などのパーツが高かった為200万円くらい掛かりました。怖いですね~。
こちらのオーナー様の場合、相手の方が判明し業者さんの保険での修理ですのでまだいいですが、「いつの間に・・・」なんてことも結構あります。
ペンキ屋さんも気をつけて養生をして、保険にも加入していないと大変な事になってしまいます。
次回は鉄粉事故の事例をご紹介します。

’cudaにオーディオ

木曜日, 9月 24th, 2009

ケニーズさんに頼まれていた’cudaにオーディオ取付け作業の報告が途中でした。ストリートシュートアウト後に完成予定だったのですがいつものように大至急だったので、ブログUP後に追い込みました。

cudaオーディオ

電源ケーブル、デジタルケーブル、スピーカーケーブルを通してアンプをつけて配線です。トランク周りはアンプの放熱も考えオープンに設置。

cudaオーディオ

リアスピーカーも2WAYなのでボードを作り直して設置。

cudaオーディオ

内装を組み付け、DVDプレーヤーとインダシュモニターをセンターコンソールニ取り付け完成しました。
音のほうは流石、ALIPNE F1 エンジン音に負けず劣らずGOOD SOUNDに成りました。
まだ他にもHIDヘッドランプにしなければならないので納車日まで一杯一杯です。

オーディオ

火曜日, 9月 22nd, 2009

昨日から、お得意様のケニーズさんの依頼で’70 ’cudaにオーディオとカーセキュリティーCLIFFORDの取付けです。クリフォードは特に問題が無いのでささっと仕上がるのですがオーディオはチョッと大変そうです。
‘cuda用にパーツを選択すれば楽しいお仕事なんですが今回は前の車からの乗せ換えですからね。

cudaオーディオ

これだけのものを押し込まなければ成りません。
このトランクには

cudaオーディオ

ウーファー1発と、アンプ2枚、プロセッサーにD/Aコンバーター。
まずはウーファーBOXを乗せて。

cudaオーディオ

アンプラックを作って。

cudaオーディオ

車内にケーブル類を引いて。

cudaオーディオ

なんとなく全て入りそうな感じがしてきました。
そんなところで本日は終了。
明日はツインリンク茂木でSTREET SHOOT OUTですから、準備に入ります。起きれるかな?

ひどい!ひどすぎる。

日曜日, 7月 19th, 2009

我々のメインの仕事は車を綺麗にしてコーティングしたり、自動車用盗難防止装置、いわゆるカーセキュリティーを取り付けたりしているのですが、1ヶ月に1回くらい他店で付けた車両の相談や点検、たまにひどすぎて”付け直し”なんてこともします。
カーセキュリティーを取り扱って10数年。駆け出しのころは乱暴な付け方もしていたかもしれませんが最近じゃ車両のほうが全てコンピューター化、データー通信となっているので、下手こくと、車を壊すことになってしまいます。まして、お客様本人はカーセキュリティーを付けたと言うことで安心しているのですが、実はちゃんとガードしていないなんてこともあります。

bad

最近も、お一人、お友達に見てもらったら「これじゃ危ないから、ちゃんとしたところでやり直してもらった方がいいよ!」と。
そのお友達の知識にも驚いたのですが、ちょっと点検をするともっと驚きです・・・ゴロゴロと何かが出てきてしまいました。
セキュリティーを作動させていてドアを不当に開けてもサイレンが鳴りません。
ルームランプのスイッチを”DOOR”側にしておけば鳴りました。
しかしこれでは安心できません。
しかもセキュリティー作動中にエンジンはかかってしまうし(サイレンは鳴りますが)・・・
ご本人のお話ではお値段は少々お安かったそうです。しかし、うちもお仕事ですのでお金がかかります。合計ではかなり高い買い物です。
高い物、高い工賃にはそれなりに理由があります。何件か回って、いろいろ、お話を聞いて納得してから決めてくださいね。
カーセキュリティーの場合、各メーカーの販売店、プロショップになっているお店を選んだほうがいいかもしれません。
買うほうも勉強ですね。

パソコンが・・・

日曜日, 6月 21st, 2009

昨日の朝、出勤をして机の前に。
なぜか前日、帰るときにシャットダウンしたときと同じ画面のパソコンがそこに・・・
どうしようもないので”リセット”。
次に表示されたのはなんと「Windowsが壊れました。セットアップCDを入れてください。」
そんなの今まで見たことも聞いたこともありません。もちろん、CDもありません。
まずすぎます。朝、8時PCdepotもやってません。
RyuG君の友人のプロフェッショナルへTEL。
軽く「ハードディスクが壊れましたね」と・・・とほほ・・・
朝の業務、問い合わせメールのチェックもできない。伝票も作れない。しかも、天気予報も見れない。
生活のすべてをこの人に依存していました。と反省。
親切なプロフェッショナルはお休みで子守の最中にもかかわらず、換えのハードディスクを持って着てくれたのです。
そして、私はプロフェッショナルの代わりに双子のやんちゃ坊主の子守です。

パソコン

根性の無いこいつのせいです。しかし、プロフェッショナルは自宅にこんなものを在庫しているとは・・・流石。
会社の生命線となるデーターはとりあえず確保。しかし、パソコン自体がやばそうですとプロフェッショナル。

パソコン

コンデンサがほぼみんな、破裂しています。話を聞くとコストダウンの成果?だそうです。まだ、2年しか使っていないのに・・・悔しい。しかし、とりあえず、これを使えるように。
そして、夕方7時ほぼ復旧。約10時間お疲れ様でした。
しかし、NEWのパソコンが着たら、またセットアップをしなければなりません。プロフェッショナル、またお願いしますね。

空気は味方か?

水曜日, 6月 3rd, 2009

チョコチョコ当店に現れるアトレーワゴン様です。

アトレー

アトレー様はルックスどおり、高速走行が苦手らしく、高速道路では横風などで結構怖い思いをしているらしいです。そこで、「サス交換か?」とアドバイスをして色々と種類を探っていると、どれも”ペッタペタ”になりそうです。
”ローダウンサス”にすると、乗り心地も悪くなりそうだし・・・見た目もあまりに本気っぽくなりすぎて、おじさん、おばさんには少々抵抗があります。(オーナーは、ややおじさんです)
何かいいサスはないかと探しているとチョット面白いものを発見。

アトレー

その名も”GROUND EFFECTOR GE1”(グランドエフェクター)2枚の羽らしきものを車両の下側に取り付け整流させると言うのです。

アトレー

アトレー

ジャッキアップをして約10分で取付け終了。
”「体感」保証書”なるものも付属していたので、いざ、関越道へ。
制限速度+で、走行してもらい「どう?」と・・・
オーナー曰く。「普通」。
「もっと感動とかないのか?」と・・・
オーナー曰く。「気にならない」。
効果があったようです。今度は横風ビュービューの時レポートしてもらいましょう。
空気を味方にした、アトレー様でした。

たまには営業?

水曜日, 5月 27th, 2009

数ヶ月ご無沙汰していたので大得意様であるスーパーオートバックス熊谷さんに出向き、「お仕事チョーダイ!」とお願いをしに行ってまいりました。

SA熊谷

実は我々、ライジングはSA熊谷さんのカーセキュリティーの取付けを一手に引き受けております。過去最高では1ヶ月43台なんてこともあり、なんともありがたいお得意様です。
スーパーということで売り場のスタッフもスペシャリスト揃いです。

SA熊谷

こちらの方はパイオニア carrozzeriaのスペシャリストです。カロッツェリアのことなら解からない事はありません。カーセキュリティーの事も完璧ですよ!カメラ目線でないのはチョット照れが入ってます。
そして、スーパーオートバックス熊谷にはプラチナスタイルと言うShop in shopがあります。こちらでは国産、A-Car、ユーロと全てのジャンルが得意なカスタムショップとなっています。担当は現在、エルカミを製作中だそうです。
残念ながら本日は公休日と言うことで不在でした。
お近くの方、まだ行ったことのない方、是非お出かけあれ。
あれ、営業に行ったはずが宣伝に・・・
外注業者は立場が弱い?