趣味の総合サイト ホビダス
 

ライジングの放課後

|

ライジングスタッフの私生活、趣味などカーライフを中心にを赤裸々に紹介します。

Archive for the ‘イベント’ Category

久々のアップロード&ドラッグレース

火曜日, 9月 3rd, 2013

約一年振りの更新です。

しばらくライジングを離れていた広報担当JP氏が復職し、

「BLOGを長い間、更新していないのは、ダラシナイから更新するか閉鎖するかどちらかにするように!」

と言われ、“閉鎖”を希望しましたが・・・

とりあえず更新したしだいです。

FACEBOOKすら中々投稿出来ないのにね~。

 

おとといの日曜日、今年2回目のドラッグレースに参戦しました。

自分も含め、タイムが伸び悩んでいる我がチームの面々。

なんとなく今年はモチベーションが上がりません。

そして、なんだかんだで今回の出走は自分一人。

でもクルーはいつも通りたくさんの9名体制でした。心強い。

今回はツインリンクもてぎの『MOTEGI STREET SHOOT OUT』ですので、

朝3時に出発し、常磐道を北上。

レース参加のベルヴェディアも久しぶりに自走し、

サポートカーのヴァナゴンとSサンのロードランナーと3台で早朝の涼しい中、のんびりクルーズ。

そして、友部SAでスマートオートの長束ファミリーと合流です。

今回は今年オールペイントをし、車検を取得して復活したN60サーフで登場。

本当は今回このピンク色の『ReBORN MONTE』でエントリーしていたのですが、

前々日の金曜日にオルタネーターが死亡。

頑張れば直ったはずが、やる気なし。

今回はレジャーな感じでのんびり参加ということで。

朝から日差しがギラギラですので、まずは日よけテントを張りピット完成。

さあ今度はクルマの準備。

ラジアルタイヤからドラッグスリックに交換。

クルー達も手際よく、手伝ってくれます。

その後、キャブレターと点火タイミングなど

街乗りセッティングからレース用セッティングに変更し車検へ。

検査員に絡まれながら、合格していよいよ出走です。

バーンアウトが下手な自分のために、しっかり水をかけてくれてるチーフクルーのテツ。

以前テツ自身もドライバーとして走っているので、色々と気が効きます。

そして、『BURN OUT』。

やはり、下手くそ!

こんな感じで2本×2回、計4本走って、またまた9位。

決勝レースには進めませんでした。まあ、いつも通りです。

今回はいつもにも増して、同クラスには速い車が盛り沢山。

522ci、ジャイアンパワーのロードランナー

これまた、522ciカーポートモータースのベルヴェディア

こちらはHEMI BELVEDERE。第1戦のチャンピオン。

MOPARばかりだと感じ悪いので、

ドラッグレースの常連さん。HI-COMPS RACINGのインパラ。

今年から目にする、Full Throttleの綺麗な’67ノバ。女性ドライバーです。

自分のバーンアウトの先生。

残念ながら今回はマシントラブルに遭ったダッジ チャージャー。

数年振りの参戦と言いながら、決勝レースに進んだダッジ ダート。

1日、目一杯楽しんでおりました。

今回のもてぎは『スーパーアメリカンサンデー』『インターショー』と

カーショーも同時開催でしたので、来場者も非常に多く盛り上がってましたね。

帰りもロードランナーと『楽しくクルーズ』と行きたかったのですが、

早朝と違い、高速道路で水温220°Fまで上昇。

「いよいよヤバイか?」というところで、ゲリラ豪雨。

普段はエアスクープから水が入らないようにするのですが、今回は冷却優先。

水温200°Fまで下がり、無事帰宅。

ハラハラ、ドキドキ充実した楽しい1日でした。

クルーのみんな、スタッフ、エントラントの皆様ありがとうございました。

 

また、近々投稿する

よてい?

です。

 

 

 

 

 

MOTEGI STREET SHOOTOUT Round1

金曜日, 7月 13th, 2012

平凡な日々だった為、BLOGネタも無く、久々の投稿です。

もてぎの初戦、ストリートシュートアウト第一戦に行って来ました。

梅雨時期のレースですから雨が心配で1週間前から天気予報をチェック。

当初晴れ予報が、日に日に下り坂。しかも、前日は雨。

ツインリンクもてぎに確認したところ、

「現段階では夜中に止む予報の為、中止の判断はしません。」

ということで、準備をし、3時出発。

川越は土砂降り。

常磐道も止む気配なし。

6時、雨の中、到着。一同途方に暮れるの図。

でも、’64 MAX WEDGEのりのタナハシさんが、PITを確保

してくださったので助かりました。

雨の降り続けるPIT内では、準備するわけでもなく、

寝る者、食べる者、トランプする者。

タナハシさん、待ちきれずスリックタイヤに交換し始めました。

その行動を見てか知ってか、

晴れて来ました。

さあ、慌ただしく準備です。

ツインリンクもてぎに到着から6時間半。いよいよレーススタート。

今回は時間が短縮となった為、決勝のQUICK8は中止。

TIME TRIAL形式ではじまりました。

今回我々『RAIJIN RACING』からエントリーしたのは3台。

’68 Dodge Dart GTS

このオフにファイナルを換え、LSDを新調して

憧れのQuick Open Headerを装備してきた『ゆーじ』。

格好つけのゆーじは更にヘルメットを新調しての参戦。

’67 Plymouh Valiant

6月のアメフェスであまりにも遅い自分のクルマにブチキレ、

この一ヶ月で、エンジンをアップグレード。

今回、一番気合の入っている『テツ』。

そして、私。’66 Plymouth BelvedereⅠ。

モテギのユル~い感じが大好き。

でも、スタートは真剣ですよ。

’64 Dodge 330 Max Wedgeのタナハシさん。

今回、残念ながらキャブレター不調で1回しか走れませんでした。

やはり、チューンドカーは難しそうです。

 

 

最後にテツと「R/T勝負をしようぜ」と言うことで・・・

テツ 0.053 私 0.292 見事、大敗。

スタートした瞬間、テツはファウルだと思いましたが、

赤信号が点いていなかったので、

負けたと思いっきりガスペダル踏んでやりました。

くそ~、くやし~。

 

総括としてはみんな少しづつETも縮めることが出来たし、

私もベストETを更新することが出来、充実した1日でした。

ただ、残念だったのはタナハシさん。

調子が戻らず、不安な為、ベルヴェディアと交代して、

おんぶされる事に・・・

少しはお役に立てて良かったです。

帰りは天気の良い中、3台プラス1台でクルージング。

気持ちよかったな~。

今度は4台で走りましょうね。

無事、’64 Dodgeを送り届け、お別れしようとした時・・・

トラブル発生。

内容は ひ・み・つ。

 

もてぎストリートシュートアウト 第2戦

金曜日, 11月 4th, 2011

お客様にお休みをいただき、またまた行ってまいりました。

もてぎストリートシュートアウト

いつものデコボコCREW達とAM3:30に待ち合わせ、出発。

もう、通いなれた道をひた走り、AM6:30到着。

到着すると、猛者たちが既に準備中。

ピットを譲っていただき、準備開始。

ツインリンクもてぎのピットは居心地がよく、何となくほっとします。

デコボコCREWももう慣れたもので、テキパキと準備が進みます。

DRAG RACE2回目のユージもシッカリ自分で動いてます。

そして、車検。安全面を重視でチェックします。

コース上で水や油を撒いたら大変ですからね。

当然、大宮陸自より時間が掛かります。

今回もエントリーが少々少ないようで、寂しい感じがします。

この『もてぎストリートシュートアウト』も昨年の年4戦から、今年は2戦。

このままでは無くなってしまいそうな、嫌な予感がします。

このレースの良いところは色々な車両がエントリーでき、

おのおのが勝ち負けだけでなく楽しめるところ。

街中ではめったに勝負出来ない、こんなスーパーカーと

こんなコンパクトカーがガチで対決できます。

もっともっとみんな参加してくれないかな~なんて思ったりして。

レースの方はユージもタイムは別にして、楽しんでいたようですし、

私の方もTE2″からクルマを取り戻し、一年ぶりに乗車して、

いつも、ここもてぎでお会いする、Dodge330のオーナーと一緒に走れたし、

BEST E/T (タイム)も更新できたし、楽しめました~。

QUICK8(決勝ラダー)にも進めたし、大変良い締めくくりではなかったでしょうか?

まあ、当然決勝ラダーは第1戦優勝の『Hi-Comps Racing』の’67シェベルでしたので、

1コケですけど・・・

コンペクラスも波乱が起き、ビックリ楽しい1日でした。

急いで帰って打ち上げと思い飛ばしてましたが、

帰りもやっぱり負けました~。

今回はChiefのR.YOSHIDAがお休みでしたが、

その穴埋めは十分このデコボコCREWで出来ました。

みんなお疲れ~。またよろしくね。

〆は庶民の味方。

 

 

今回の写真はタックンでした。

 

小江戸フリージャム

火曜日, 9月 27th, 2011

今年も行ってまいりました。

『小江戸フリージャム』

今年で三回目の開催と成り、ライジングも二回目の出店です。

数少ない、地元川越のモーター系のイベントですのすし、

入場料も無料です。そして、この手のイベントでは珍しく、

子供達が遊べるスペースがあることです。

この手のモーター系のイベントでは、

お父さんが一人でこっそり出かけるか、

いやいや家族が付いていくパターンが多いですが、

このイベントは色々なフリーマーケットも出店にてますし、

家族みんなで楽しめるのも良いところではないでしょうか?

ぜひとも長く、盛大に続いて欲しいです。

そして、相変わらず写真は少ないですが・・・

朝、ご近所の常連様、『新井屋酒店』さんで、飲料水の仕入れ。

 

 

こちらの新井屋さんもノンアルコール飲料でご出店。

一緒に現地入りです。

 

 

早めの到着で、のんびり準備。

今年も沢山のヘルパーさんが着てくれたので、

助かります。

 

そして、予定より早く、開場。

 

早々にブースに遊びに来てくれた、

恥ずかしがり屋の[ワタナベさん]。

人気の『シャンプーコート』が特価と言うことで、

買いだめしていただきました。

 

 

ホンダ CR-Zでサーキットへ出かけたり、

オフ会に参加したりして、楽しんでいる[サカイさん]。

ツイートもフォローしていただいております。

 

 

ご近所の『ガレージ テックワン』の皆さん。

お店を閉めて、視察です。

サンプル製作でご協力いただきました。

 

Plymouth ’CUDA、Pontiac Starchief、JEEP Cherokeeと

アメ車ばかり所有する川越市在住の[’cudoご夫妻]。

アメ車のイベント会場では必ずいらっしゃいます。

 

 

シッカリとオーディオカスタムされた愛車を出展していたお二人、

[イチマルくん]とガリガリ君こと[アキヤマくん]

やっとイベント会場で会えましたが、

ゆっくりお話できず・・・

 

 

Young Car guy、

[ゆうじ]、[タックン]、[しんば]。

[ゆうじ]はもうすぐ、Dodge Dartが納車されるそうです。

新たな、ヤングロッダー誕生。

 

 

そして、ベテラン二人組み。

[JO介さん]と[JUN平]さん。

いつまでもお元気で何よりです。

アラフィーのパワーは凄いです。

 

その他、オノダの社長をはじめ、写真を撮れなかった皆さん、

ご来場ありがとうございました。

 

今回は少し、外の駐車場を見て回りましたが、

モーターサイクルの数が半端なく多かったです。

格好良い、ハーレーダビットソンも沢山有りました。

その中で、自分的に欲しい一台。

 

 

FXR。

こんなの乗りたいです。

どなたか、Budget pricesでお譲りください。

 

相変わらず、クルマの写真を全く撮れませんでしたが、

沢山の方とお話でき、充実した一日でした。

 

ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。

主催者、スタッフの方々お疲れ様でした。

 

 

そして、お手伝いしてくれたみんな、

ありがとうございました。

 

(いいかげん、酔っ払っているので写真もピンボケ。スマン)

ツインリンクもてぎ

火曜日, 8月 30th, 2011

お客様にご迷惑と知りつつ、

またまた、お休みをいただいて、

ツインリンクもてぎにて開催の

『SUPER AMERICAN SUNDAY』と『STREET SHOOT OUT』に

早起きして、みんなで遊びに行ってまいりました。

今年は同時開催と言うことで盛り上がっていました。

会場には夕べ、出来上がったばかりの

こんな、クルマや

いつも目にするMOPARたちがいっぱい。

ほかにも沢山のすばらしい車が来ていましたが、

いつもどおり、写真がありません。

そして、DRAG RACEの方は

暑いコンディションの中、

速いクルマたちに引っ張られ、

運よく、予選を通過。

QUICK8に進めることに。

そして、お相手は名古屋から遠征の

こちらの強そうなクルマ。

勿論、1回戦で敗退でした。

それでも、楽しかったな~。

次は10月、またお客様にはご迷惑お掛けします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Super American Festival 2011

火曜日, 8月 2nd, 2011

 

 

気分は乗らぬが、今回は“初イベント&レース観戦”の

若者&ファミリーを沢山誘ってしまったのでとりあえず出発。

 

当然ながら、圏央道、中央道のところどころ土砂降り。

ますます気分は・・・

 

しかしながら、富士スピードウェイに着く頃は雨は止み、

何となく明るい雰囲気。

 

HUMMER H1 の皆さんがゲートで既にお待ちかねでした。

 


なんと大きなWHEELでしょうか?

PADDOCKに着くとDRAG RACEに参加する皆様が、

天候を気にしながらも準備しておりました。

チョッと台数が少ない気がしましたが・・・

そんなこんなで準備をしていると、アソコの人たちが登場。

出来立てほやほやのゴイスーな車両を持ってきてます。

 

 

あの、“Jack Ferris”のクルマか?

早くも、本日のRIZIN’ AWARDに決定!

そして、車検、ミーティングが終わり、コースインです。

こちらのアメフェスの場合、既に走る相手が決まっており、

今回もMOPAR対MOPARと言う感じで組まれておりました。

 

Dodge Chargerのお相手は


 

同じ、DodgeのHemi Challenger。

 

 

 

 

そしてこちらのHemi、注目の’65 plymouthのお相手は

 

 

本日TE2″がDRIVEするうちの’66 plymouth。

相手は不足ありと言う感じでしょうか?

 

「さあ、走るぞ!」となってからが長かった。

列の後の方はステージングエリアで何が起こっているのか分からず、

ただ、始まっていないことだけ感じながら、ひたすら待機。

 

隣のワークスチームは万全なチーム体制。

 

 

水温管理しています。

 

そして、RIZIN’ワークスは

 

 

TE2″の同級生。初CREW。

いろんな意味でいい感じです。

 

約2時間後、小雨の中いよいよスタートです。

 

 

中々、見ごたえのある勝負だったのではないでしょうか?

ここで、雨脚が強くなり一時中断。

何とか、全員一回は走れましたが、不完全燃焼。

まあ、天候はどうにもなりません。

カーショーの方も台数が少なく寂しい感じ。

 

 

今回、初めて行った若者たちは楽しめたのでしょうか?

楽しかった人はまた一緒に行きましょう。

手伝ってくれたみんなありがとう。(写真に写っていない6人もお疲れ様でした)

 

8月28日のもてぎにつづく・・・

 

 

 

 

今年最後。

日曜日, 12月 12th, 2010

お店を臨時休業にして、今年最後のレース『もてぎストリートシュートアウト』に行って来ました。
今までは私が当然ドライバーとして、各レース、各トライアルに参加をしてきましたが、来年はなんとなく外からクルマを見たくなったので来シーズンは最年少のスタッフ『TE2』にドライバーとして乗ってもらおうと思いました。
22歳という年齢なので、彼の周りの仲間などにも少しでもDRAG RACEやクルマの面白さを伝えてもらいたいなとも思いますね。
その前哨戦ということで今回からドライバーチェンジです。
いつものように6時着を目標に出発。
大きく変わっていたのは、真っ暗な『ツインリングモテギ』。冬を実感しますね。
朝のうちは寒かった~。

シュートアウト

天気は快晴でしたー。
いつものように、手際よく準備。
いつもと違うのはTE2が口数が少ないような気が・・・

シュートアウト

初心者講習が終わり、いよいよ順番待ち。
かなり緊張している模様。
一人で何か『呪文』を唱えています。

シュートアウト

 
1本目、いよいよスタート。
私が苦手なバーンアウトを難なく決めて、問題なくスタート。
タイムは1000ft. 11.335。
まあまあです。
2本目、バーンアウト 失敗。
タイム 10.855。
私のBEST TIMEとほぼ一緒。
そして、3本目。

やばい、出てしまいました。
今日デビューのドライバーが
私の2年越しのタイムを上回る、
なんと 10.427 。
4本目、5本目とこのタイムは上回らなかったですが、キッチリ、10秒後半をコンスタントに記録。
嬉しいような、寂しいようなビミョーな き・も・ち。
しかし、今までとは違い、色々な方たちとお話も出来たし、間近で他の選手のラウンチなども見ることができ、ドライバーとしての参加とは別の楽しさが有りました。
モテギのスタッフの方や他のチームの方々、ありがとうございました。また、来年宜しくお願いいたします。
最後に同じPITにいたmopar仲間の走りです。
Dodge 330のT橋さん。

Dodge ChallengerのTさん。

STREET SHOOT OUT

木曜日, 9月 24th, 2009

昨日は行ってきました。
ストリートシュートアウトに参加すべくツインリンクもてぎに。
今年は全3戦しかないのですが第1戦は雨のため中止。MOPAR MEETも無し。今年初のもてぎです。
去年までは社員全員で遊びに行くことはモパーミートくらいしかなかったのですが今年はやれ仙台、富士、茂木と2ヶ月に1回はお出かけ。お店は臨時休業になってしまいお客様には迷惑をかけてしまうのですが、少しずつ理解してもらって助かってます。うちのスタッフも面倒がらず楽しみにしてくれるので嬉しいですね。
今回も早朝発の3時集合。早起きご苦労様です。
基本的に自走なので現地に到着してからの準備。スタッフのみんなもだいぶ慣れました。

street shoot out

いよいよ始まりコースへ。
まるで高速道路の渋滞のようですね。
天気がまあまあ良かったせいか、チョッと水温上昇。うちのベル様も、フードを開けて順番待ちです。

street shoot out

いつも仕事でお世話になっているHORIKAWAさんに今回は初めてレース場で会うことが出来ました。

street shoot out

HORIKAWAさんはうちのお得意さまであるスーパーオートバックス熊谷のスーパー店員さんです。Drag raceもベテランで確立したチューニングポリシーを持っています。
このZのエンジンもお見事。
格好良いレースカーはやっぱり美しくなくてはなりませんね。

street shoot out

そして、HORIKAWAさんはコンペティション国産車クラスで見事優勝。ETもクラス最速でした。おめでとうございました。
そしてそして、私のほうは、今回5回走って
1本目、11秒762
2本目、11秒637
ここで本日の目標を10秒台に設定。しかし、
3本目、11秒956
4本目、11秒934
5本目、11秒711
と、目標を達成できず。残念。今回はタイヤがグリップしなかったので次回はスリックを履いて10秒台を目指すとします。やはり、難しいし、奥深いし、楽しい。

street shoot out

今回も自分では走らず、mopar軍団のサポートに走り回っていたSATOマンありがとうございました。
そしてスタッフの皆さん、エントラントの皆さん楽しい1日をありがとうございました。

アメフェス

火曜日, 7月 28th, 2009

遅ればせながら、アメフェスに行ってきました。
前日まで雨が心配でしたが当日、富士スピードウエイに到着すると、黒い雲はあったものの青空が見えていました。パドックでは皆さん、すでに準備中という感じで活気に満ちており、顔なじみの方々もちらほらと・・・
スタートするころはまた、怪しい雲行き。

09アメフェス

まずはボクがエントリーしているストリートクラスからです。ストリートクラスといっても参加車両を見ると、”これはプロクラスでしょう”と言いたくなるようなたくましいマシンが・・・
いよいよ1本目の順番が回ってきましたが今回は残念ながらシングルランです。
朝倉さんが見守る中

09アメフェス

GO!

09アメフェス

TACHの回転がなかなかあがりません。やばい、すでに2速でした。そして、3速に入れてFIN。
今度はとまれません。
タイヤが鳴きながら1コーナー。
怖かった。
2本目を並ぶころには、すっかり晴れて・・・暑い。

09アメフェス

2本目もなぜかシングルラン。すっかり落ち着いていたら、いつのましか青信号。だめですね。マシンの’66年式はケニーズさんのおかげでいつも調子がいいのですが、乗り手の’66年式が反射神経が無くなっています。これもやっぱり、練習あるのみですね。
走りは不本意でしたが、ビッグイベントだったのですごいマシンの走りも見れたし、トップチームの仕事ぶりも格好良かったし、こんなお嬢ちゃんもいたし、楽しかったなー

09アメフェス

追伸、帰りは最悪でした・・・大月からまったく動かず・・・水温230
サービスエリアに緊急着陸。ラジエターに水を掛け、しばし休憩。
出発後ベル様はiSTOPがついておりました。(何でみんな下り坂なのにエンジン掛けているのでしょうね?)

明日はアメフェス

土曜日, 7月 25th, 2009

明日は楽しみにしていたアメフェスです。
7,8年くらい前までは毎年のようにマモル君達といっていたのですが、前乗っていた車の調子が悪くなり、またドラッグレースがなくなってしまったということでだんだん縁遠く・・・
しかし、今年は主催のスタッフの方々の努力によりドラッグレースが復活。走れそうな車もあるということでエントリーしちゃいました。
ってなことで準備を進めなければ・・・
夏場なのでやはり水温が心配です。
水温の管理をしたいらしく、急に追加で水温計を付けたいと・・・
いやいや、エントリー車両ではなく、サポートカーです。

メーターは買って持っていたのですが、取り付けるパネルが無いと・・・
大体いつもこんな感じです。
カインズホームでは売っていません。
仕方が無いので、無いものは作ると言うことでアルミ板を・・・
面倒です。
仕方が無いので、無いものは簡単に作る!私の得意技です。

水温計

そうです、オーディオのところの小物入れです。

水温計

約10分で出来上がりです。

水温計

おっつけ仕事は任せてください。
エントリー車両はオイル交換、プラグ交換、クーラント交換、ガソリン満タン準備OKです。
後は明日雨が降らないことを祈るだけです。
雨だったらVANAGONで・・・